【Javascript】文字列を数値に変換 (parseInt)

この記事では、Javascriptで文字列を数値に変換する方法について紹介します。

文字列を数値に変換

JavascriptではparseInt関数で文字列を数値に変換できます。

【書式】
parseInt(文字列);

・返り値:数値(整数)

数値(実数)が欲しい場合は「parseFloat」

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。
【HTML側(index.html)】

【Javascript側(main.js)】

実行結果

サンプルプログラムの実行結果は下記の通りです。
「実行ボタン」を押すアラートダイアログに結果が表示されます。

y1 = 1010
y2 = 20

y1は変換前なので文字列同士の結合です。
y2は変換後なので数値同士の足し算になっています。

【関連記事】
Javascript入門 基本文法

シェア&フォローお願いします!