【Visual Studio】CordovaでWindowsアプリの作成

Visual Studio + CordovaでWindowsアプリの作成する方法についてまとめました。

Windowsアプリの作成手順

Visual Studio + CordovaでWindowsアプリの作成する手順は以下の通りです。

①「Visual Studio2017」をインストールします。
【詳細】Visual Studio 2017 Communityのインストール方法

②「Visual Studio Tools for Apache Cordova」をインストールします。
【詳細】Visual Studio Tools for Apache Cordovaのインストール方法

③「新しいプロジェクト」画面で「JavaScript」と「TypeScript」カテゴリに「Apache Cordova Apps」というテンプレートが追加されています。
「空のアプリ(Apache Cordova)」を選択し、「プロジェクト名」「保存先ディレクトリ」などを指定して「OK」をクリックします。

④すると、Apache Cordovaの新規プロジェクトが作成されます。
主に編集するのは以下のファイルです。

説明
config.xml Cordovaの設定ファイル(アプリ名・説明・バージョンなどを記述)
wwwディレクトリ アプリの本体データを格納
www/index.html アプリケーションの初期画面
merges/ プラットフォームごとにマージされるファイル(merges/android/内にindex.htmlというファイルを配置すると、androidアプリをビルドする際にwww/index.htmlが上書きされる)
関連記事
1 【Cordova入門】Windowsアプリ開発編
2 Javascript入門 サンプル集
3 Node.js入門
関連記事