【PHP/Laravel】Viewレイアウトの作成

LaravelでViewレイアウトを作成する方法についてまとめました。

Viewレイアウトの作成

全ページで共通する部分をViewレイアウトとして作成します。
それを各ページのViewが継承するようにすることで、効率的に各ページを管理できます。

① 「resources/views/layouts/app.blade.php」を作成します。

app.blade.php

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
    <head>
        <meta charset="utf-8">
        <title>@yield('title')</title>
        <link href="{{ asset('css/app.css') }}" rel="stylesheet">
    </head>
    <body>
        <div class="container">
            <nav class="navbar navbar-default">
                <a class="navbar-brand" href="{{ url('/tasks') }}">タスクの一覧表示</a>
                <a class="navbar-brand" href="{{ url('/tasks/create') }}">タスクの作成成</a>
            </nav>
        </div>

        {{-- 個別ページのコンテンツ(ここに挿入される) --}}
        @yield('content')

        <script src="{{ asset('js/app.js') }}"></script>
    </body>
</html>

②これで共通するViewレイアウトを設定できました。

関連ページ
1 【PHP入門】基礎文法とサンプルコード集
2 【PHP】Laravelフレームワーク入門
関連記事