【PHP】セッション変数の作成・書込

この記事では、PHPプログラムでセッション変数を作成(書き込み)する方法とサンプルコードについて紹介します。

セッション変数

セッションを開始すると、サーバ側に値を保存します。
この値を「セッション変数」といいます。
個々のクライアント毎にセッション変数があり、どのクライアントのものかはセッションIDで識別します。

PHPでは、定義済みの変数「$_SESSION」で、セッション変数の作成を行います。

【書式】
$_SESSION[セッション変数名] = 値

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。

実行結果

ページを読み込むと、初回訪問時のみセッション変数に「訪問日時」を格納します。

【関連記事】
【XAMPP】Apacheの使い方
PHP入門 基本文法

PHP
技術雑記

コメント

タイトルとURLをコピーしました