【PHP】変数の型(数値, 文字列)

この記事では、PHPプログラムでの変数型(数値, 文字列)についてソースコード付きで解説します。

変数型(数値, 文字列)

PHPでは、値に文字列型と数値型があります。
文字列型の値は、シングルクォーテーション(‘)もしくはダブルクォーテーション(“)で括ってやります。
数値型の場合は何もしません。

CやJavaでは、格納する数値の型に合わせて、変数の型を宣言する必要があります。
一方、PHPでは変数にどの型の値でも格納できるため、宣言時に型を指定する必要はありません。

【書式】
$変数名 = ‘文字列’
$変数名 = 数値

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。

【おすすめ記事】
PHP入門 サンプル集

関連記事