【Processing/OpenCV】背景差分法で動体検出

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、Processing言語とOpenCVを用いて、背景差分法で動体検出する方法をソースコード付きで解説します。

背景差分法で動体検出

Processing版OpenCVでは、「opencv.startBackgroundSubtraction」「opencv.updateBackground」を使うことで背景差分法を実装できます。
背景差分法のアルゴリズムは確率的に背景データを逐次更新して生成するので、事前に背景画像を用意する必要はありません。
今回はこれを用いて、動画から移動物体を検出します。

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。

実行結果

サンプルプログラムの実行結果です。

手を振っている動きを検出できました。

【関連記事】
Processing版OpenCVの使い方
Processing入門 サンプル集

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

シェア&フォローお願いします!