【Python】クラス継承 (スーパークラス・サブクラス)

この記事では、Python言語でクラス継承する方法とソースコードを解説します。

【クラス継承】スーパークラス・サブクラス

クラスの継承とは、既に定義しているクラスの機能を流用し、新しいクラスを作成することです。
継承元のクラスを「スーパークラス」、それを用いて新しく作成するクラスを「サブクラス」と言います。
これをうまく使うことでコードの記述量を減らすことが出来ます。

【書式】class サブクラス名(スーパークラス名):

# -*- coding: utf-8 -*-

# スーパークラスの定義
class MyClass1:
    # コンストラクタ(初期化メソッド)
    def __init__(self, x, y):
        self.x = x
        self.y = y


# サブクラスの定義
class SubClass(MyClass1):
    # メソッド(追加分)
    def dot(self):
        self.z = self.x * self.y
        return self.z

# サブクラスのインストラクタを生成
mysub = SubClass(10, 20)

print( mysub.dot() ) # 200
関連記事
1 Pythonでオブジェクト指向プログラミング
2 Python入門 基本文法
関連記事