【Python】文字列の検索(find、index、startswith、endswidth関数)

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、Pythonで文字列を検索する方法をソースコード付きで解説します。

文字列の検索

Pythonでは、文字列検索系メソッドとして「find」「index」「startswith」「endswidth」などがあります。
それぞれの探索の特徴は以下のとおりです。

① find:部分文字列の検索。指定した文字列があればindex(場所)を、ない場合は-1を返す。
① index:部分文字列の検索。指定した文字列があればindex(場所)を、ない場合はエラーを返す。
③ startswith:指定した文字列で始まるかどうか調べる。始まればTrue、そうでなければFalseを返す。
④ endswith:指定した文字列で終わるかどうか調べる。始まればTrue、そうでなければFalseを返す。

実行例①:find

data = “hello world”
print( data.find(“ell”)
print( data.find(“untan”)

■実行結果
1
-1

実行例②:index

data = “hello world”
print( data.index(“ell”)
print( data.index(“world”)

■実行結果
1
ValueError: substring not found

実行例③:startswith

data = “hello world”
print( data.startswith(“hello”)
print( data.startswith(“world”)

■実行結果
True
False

実行例④:endswith

data = “hello world”
print( data.endswith(“hello”)
print( data.endswith(“world”)

■実行結果
False
True

【おすすめ関連記事】
Python入門 基本文法

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

シェア&フォローお願いします!