【Python】リストの要素確認(index, count, in演算子)

スポンサーリンク

この記事では、Python言語でスト(配列)の要素を確認する方法をソースコード付きで解説します。

スポンサーリンク

リストの要素を調べる

Pythonでは、index, countメソッドやin演算子を用いることで要素を調べることができます。

■list.index(obj)
指定したオブジェクト(obj)がリスト(list)の要素に含まれいた場合に、その位置(インデックス)を取得できます 。

■list.count(obj)
指定したオブジェクト(obj)がリスト(list)の要素に含まれいた場合に、その個数を取得できます 。

■obj in list
in演算子では、指定したオブジェクト(obj)がリスト(list)の要素に含まれているかどうかをチェックできます。
(含まれていればTrue、そうでなければFalseを返します)

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。
中身をシャッフルして配列・リストを出力するプログラムです。

実行結果

サンプルプログラムの実行結果です。

1
2
True

【おすすめ関連記事】
Python入門 基本文法

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!