【Python】リストに要素を追加(insert)

この記事では、Python言語でリスト(配列)に要素を追加する方法をソースコード付きで解説します。

【リスト】任意の場所に要素追加:insert

Pythonでは、insertメソッドを使うことで、リストの任意の場所(インデックス)に要素を追加できます。

■書式

list.insert(n, x)

リストのn+1番目に要素xを追加します。

■サンプルコード
insertメソッドでリストの2番目に要素79を追加するサンプルコードです。

# -*- coding: utf-8 -*-

list = [95, 30, 75, 42, 56]

x = 79

list.insert(1, x)

print(list) # [95, 79, 30, 75, 42, 56]
関連ページ
1 【Python】リストの使い方
2 【Python入門】サンプル集
関連記事