【Python】arctan関数の計算(math.atan)

この記事では、Python言語を用いて逆正接(arctan関数)を計算する方法をソースコード付きで解説します。

atanの計算

PythonではMathクラスの「math.atan(x)」を使って逆正接を求めることが出来ます。

# -*- coding: utf-8 -*-
import math

x = 0.5

rad = math.atan(x)

# ラジアンを度に変換
deg = math.degrees(rad)

# 結果表示
print(rad) # 0.463647609001
print(deg) # 26.5650511771
関連ページ
1 【Python】標準モジュールで数値計算
2 【Python】数値計算プログラミング
3 【Python入門】サンプル集
関連記事