【NumPy】1次元配列の生成(numpy.array)

Python言語とNumPyを用いて、1次元配列を生成する方法をソースコード付きで解説します。

1次元配列の生成

Pythonの数値計算モジュールNumPyでは、numpy.arrayメソッドで1次元配列を宣言・初期化できます。

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。

# -*- coding: utf-8 -*-
import numpy as np

x = np.array([1, 0, 1])

print(x) # [1 0 1]

1次元配列はベクトルの生成や計算に使うことが出来ます。

【Python入門】使い方とサンプル集
Pythonとは、統計処理や機械学習、ディープラーニングといった数値計算分野を中心に幅広い用途で利用されている人気なプログラミング言語です。主な特徴として「効率のよい、短くて読みやすいコードを書きやすい」、「ライブラリが豊富なのでサクッと...
【NumPy入門】使い方・サンプル集
Python用数値計算モジュール「NumPy」の使い方とサンプルコードについて入門者向けにまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました