【Windows10】Pythonのインストール

Windows10にPython3をインストールして使えるようにする方法ついて紹介します。

【導入手順】Python3のインストール

Windows10にPython3の実行環境を標準的な方法で導入します。

動画解説版

① 公式のダウンロードページ「https://www.python.org/downloads/」にアクセスします。

②「Download Python3.○.○」を選択してインストーラ(exeファイル)をダウンロードします。

③ダウンロードしたインストーラ(exeファイル)をダブルクリックして起動します。

④「Next」を選択します。

⑤「Next」を選択します。

⑥「Will be installed on local hard drive」を選択してONにします。
(環境変数のPATHを自動で通してくれます)

⑦「Next」を選択するとインストールが始まるのでしばらく待ちます。

⑧インストールが終わったら「Finish」を選択します。

⑨インストール作業は以上です。

【動作確認】プログラムの作成・実行方法

① メモ帳などの適当なエディタを起動します。

② 以下の1行をエディタに打ちこんで「〇〇.py」というファイル名で保存します(〇〇は適当な英数字、例えばtest.pyなど)。

print("Hello world!")

以上がプログラムファイルの作成方法です。
上記のプログラムは、画面に「Hello world!」と表示するプログラムです。
それでは、作成したプログラムを実行していきます。

④ コマンドプロンプト(Windows環境)、もしくはターミナル(Linux環境)を起動します。

⑤ 以下のコマンドを実行します。

python [プログラムファイルのパス]
補足
※1 プログラムのファイルの場所が「C:\prog\python\test.py」なら「python C:\prog\python\test.py」
※2 プログラムファイルをコマンドプロンプトにドラッグ&ドロップすれば、パスを入力する手間を省けます

⑥ 以下のような文字列が表示されたら、実行成功です。

Hello world!

⑦ プログラムの実行手順は以上です。

関連記事
1 【Python】プログラムの作成方法
2 【Python】プログラムの実行方法
3 Python入門 サンプル集
4 【Python】Windows10にインストール(環境構築)
関連記事