【Python/OpenCV4】QRコードの検出・読み取り

Python版OpenCVでQRコードを検出・読み取りする方法をソースコード付きでまとめました。

【OpenCV4】QRコードの検出・読み取り

OpenCVでは「cv2.QRCodeDetector()」でQRコードをロードして解析できます。

サンプルコード

サンプルプログラムのソースコードです。

# -*- coding: utf-8 -*-
import cv2

# 入力画像のロード
img = cv2.imread('input.png')

# データ、検出領域の四隅の座標、QRコードのバージョン情報を取得
qr = cv2.QRCodeDetector()
data, points, straight_qrcode = qr.detectAndDecode(img)

print('データ:', data)
print("バージョン:", ((straight_qrcode.shape[0] - 21) / 4) + 1)

"""
データ: https://algorithm.joho.info
バージョン: 2.0
"""

【Python】QRコードの生成」でQRコードを作成して読み込ませました。

関連記事
1 PythonでOpenCV入門 サンプル集
2 【Python】画像処理プログラミング入門
3 【画像処理入門】アルゴリズム&プログラミング
関連記事