【Python】1年分の日付を取得

この記事では、Pythonモジュール「datetime」で1年分の日付を取得する方法についてソースコード付きで解説します。

1年分の日付

Pythonモジュール「datetime」では、timedeltaメソッドで、年・月・日・時・分・秒単位で日付を変化させることができます。
【参考】【Python】datetimeモジュールで日付の増減

今回は、timedeltaメソッドを用いて1年分(365日分)の日付を生成してみました。

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードです。

# -*- coding: utf-8 -*-
import datetime as dt

date = dt.datetime(2017, 1, 1, 0, 0)

for i in range(365):
    print(date)
    date += dt.timedelta(days=1)

2017年1月1日~12月31日までの365日分の日付を表示します。

関連記事
1 【Python入門】サンプル集
2 【Python】日時データの処理(datetime)
関連記事