【Python】辞書の要素をタプル・リストに変換

この記事では、Pythonで辞書型オブジェクトの要素をタプル・リストに変換して取り出す方法とソースコードについて紹介します。

タプル・リストに変換

Pythonの辞書では、itemsメソッドで要素をタプル・リストに変換して取り出せます。

【書式】

辞書名.items()

※返り値:各要素をタプル(キー, 値)に変換し、各タプルをリストに格納したもの

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードです。

data = {"fubuki":1, "shirayuki":2}

print(data.items()) # ([('shirayuki', 2), ('fubuki', 1)])
【Python入門】使い方とサンプル集
Pythonとは、統計処理や機械学習、ディープラーニングといった数値計算分野を中心に幅広い用途で利用されている人気なプログラミング言語です。主な特徴として「効率のよい、短くて読みやすいコードを書きやすい」、「ライブラリが豊富なのでサクッと...

コメント

タイトルとURLをコピーしました