【Python/Flask】Blueprintでモジュールの分割

Pythonと「Flask」のBlueprintでモジュールの分割する方法について入門者向けにまとめました。

【Flask】Blueprintでモジュールの分割

Blueprintとは、Flaskの中で使われるモジュールで、アプリケーションの機能を分割することができます。
具体的には、これまで1つのメインファイル(Pythonファイル)に全ての関数を記述していましたが、これを関数毎にファイルを分割できるため、規模が大きくなるほど保守しやすくなります。
具体的にコードを見たほうがわかりやすいので、以下に簡単なサンプルを示します。
肥大化したプロジェクトを整理するための手段として、公式でもBlueprintが推奨されています。

ソースコード

■server.py
→pythonファイル(app.runするもの)


■index.py
→pythonファイル(index関数の部分をモジュール化)


■page1.py
→pythonファイル(page1関数の部分をモジュール化)


■templates/base.html
→親テンプレートのHTMLファイル(共通化部分)


■templates/index.html
→子テンプレートのHTMLファイル1(トップページのコンテンツ部分)


■templates/page1.html
→子テンプレートのHTMLファイル2(ページ1のコンテンツ部分)


■static/css/main.css
→HTMLファイルで使うCSSファイル


【Python/Flask】Webアプリ・サイトの作成入門
Python用Webフレームワーク「Flask」の使い方について入門者向けにまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました