【Python/Flask】複数ページの作成

Pythonと「Flask」で複数のページを作成する方法について入門者向けにまとめました。

【Flask】複数のページを作成

複数のページを作成するには、ページの数だけ関数を用意します。
具体的にコードを見たほうがわかりやすいので、2つのページを作成するサンプルを以下に掲載します。

動画解説

本ページの内容は以下動画でも解説しています。

ソースコード

■server.py
→pythonファイル(app.runするもの)


■templates/base.html
→親テンプレートのHTMLファイル(共通化部分)


■templates/index.html
→子テンプレートのHTMLファイル1(トップページのコンテンツ部分)


■templates/page1.html
→子テンプレートのHTMLファイル2(ページ1のコンテンツ部分)


■static/css/main.css
→HTMLファイルで使うCSSファイル


トップページ(http://127.0.0.1:8080/)とページ1(http://127.0.0.1:8080/page1)の2つのページが作成されました。
関数とテンプレート(HTML)を増やせば、さらに複数のページを作成できます。

【Python/Flask】Webアプリ・サイトの作成入門
Python用Webフレームワーク「Flask」の使い方について入門者向けにまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました