【Matplotlib】グラフに文字・数式を挿入

この記事では、Python向けグラフ描画ライブラリ「Matplotlib」を用いて、グラフに文字・数式を挿入する方法を紹介します。

文字(テキスト)を入れる

Matplotlibで作成したグラフには、文字・数式を挿入できます。
今回は長方形2つの上にテキストを挿入しています。

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードです。

# -*- coding: utf-8 -*-
import matplotlib
import matplotlib.pyplot as plt

fig = plt.figure()
ax = fig.add_subplot(111)

# 長方形を2つ作成
rect1 = matplotlib.patches.Rectangle((-1,1),0.5,0.5)
rect2 = matplotlib.patches.Rectangle((1,2),0.5,0.5)
ax.add_patch(rect1)
ax.add_patch(rect2)

# テキストを挿入
plt.text(-1,1.6,"Rectangle1",fontsize=17)
plt.text(1,2.6,"Rectangle2",fontsize=17)

# グラフの設定
plt.xlim([-3, 3])
plt.ylim([0, 6])
plt.grid()
plt.show()

実行結果

サンプルプログラムの実行結果です。

関連記事
1 Python入門 基本文法
2 Matplotlib入門 サンプルプログラム集
関連記事