【Matplotlib】リアルタイムグラフの速さ(更新間隔)

この記事では、Python向けグラフ描画ライブラリ「Matplotlib」を用いて、対話モードでリアルタイム変化するグラフを作る方法を紹介します。

## 対話モード(インタラクティブモード)

前回記事では、Python + Matplotlibでリアルタイム変化するグラフを作成する方法を紹介しました。

https://algorithm.joho.info/programming/python/matplotlib-realtime-graph/
今回は、変化する時間間隔を変更する方法を紹介します。

時間間隔を変えるにはpause()を使います。
これをグラフ描画処理の間に入れることで、グラフが変化する速さを調整できます。

## ソースコード

サンプルプログラムのソースコードです。


サンプルプログラムの実行結果は下記の通りです。

約0.3秒毎ににプロットする点が動きました。

【Matplotlib入門】グラフ作成、使い方とサンプル集
Pythonモジュール「Matplotlib」は、Python用の定番グラッフィクスモジュールです。短いコード量で効率よく線グラフ、棒グラフ、図形などのグラフを描くことができます。リストやNumPy配列のデータを渡してグラフ化できるので、デ...
Python
西住工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました