【Matplotlib】長方形 Rectangle

この記事では、Python向けグラフ描画ライブラリ「Matplotlib」を用いて、2次元グラフに長方形を描画する方法を紹介します。

長方形を描く:Rectangle

Matplotlibでは、「plt.Rectangle」を使って2次元グラフに長方形を描くことができます。
今回はそれを使ってみました。

【公式リファレンス】matplotlib.patches
「Rectangle」で長方形を描く際の色や線種の変更などといった、細かい設定方法が記載されています。

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードです。

# -*- coding: utf-8 -*-
import matplotlib
import matplotlib.pyplot as plt

def main():
    fig = plt.figure()
    ax = fig.add_subplot(111)
    # 始点(0.2,0.2)で幅が0.2, 高さが0.4の長方形を描画
    rect = plt.Rectangle((0.2,0.2),0.2,0.4,fc="#770000")
    ax.add_patch(rect)
    plt.show()

if __name__ == '__main__':
    main()

実行結果

サンプルプログラムの実行結果は下記の通りです。

【おすすめ関連記事】
Python入門 基本文法
NumPy入門 サンプルプログラム集

シェア&フォローお願いします!