【Python】自作ライブラリ・モジュールの読み込み

この記事では、Python言語で自作ライブラリ・モジュールの読み込む方法をソースコード付きで解説します。

自作ライブラリ・モジュール

Python言語で自作ライブラリ・モジュールを読み込んで使う際の手順は以下の通りです。

①「自作モジュールのファイル名」を「モジュール名」にする。
②モジュールを呼び出す際は、「import モジュール名」で行う。
③「モジュール名.クラス名」でモジュールのクラスを呼び出す。
※モジュール名の記述を省略したい場合は、「from モジュール名 import クラス名」でモジュールを呼び出す。

モジュール側(my.py)

# -*- coding: utf-8 -*-
class MyClass:

    def __init__(self):
        print("初期化")

    def my_method(self, message):
        print("Test", message)

This Gist brought to you by gist-it. view raw Python/Module/My/my.py

呼び出す側(main.py)

# -*- coding: utf-8 -*-
import my # 自作モジュールのインポート

# インスタンスの生成
my_class = my.MyClass()

# メソッドの呼び出し
my_class.my_method("にゃんぱすー")

"""
実行結果
---------
初期化
TESTにゃんぱすー
"""
関連記事
1 Pythonでオブジェクト指向プログラミング
2 Python入門 基本文法
関連記事