【NumPy】値が0でない要素数をカウント

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、Python言語とNumPyを用いて、値が0でない要素数をカウントする方法をソースコード付きで解説します。

値が0でない要素数

PythonモジュールNumPyでは、count_nonzeroメソッドで、値が0でない要素数をカウントできます。

【書式】
numpy.count_nonzero(ndarray)

■返り値
値が0でない要素数

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。

【関連記事】
Python入門 サンプル集
NumPy入門 サンプル集

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

シェア&フォローお願いします!