【NumPy】双曲線関数(sinh、cosh、tanh)

スポンサーリンク

この記事では、Python言語とNumPyを用いて双曲線関数を計算する方法をソースコード付きで解説します。

スポンサーリンク

双曲線関数

NumPy配列では双曲線関数を簡単に計算できます。

説明
numpy.sinh(x) 双曲線関数sinh(x)を求めます。
numpy.cosh(x) 双曲線関数cosh(x)を求めます。
numpy.tanh(x) 双曲線関数tanh(x)を求めます。
numpy.arcsinh(x) 逆双曲線関数arcsinh(x)を求めます。
numpy.arccosh(x) 逆双曲線関数arccosh(x)を求めます。
numpy.arctanh(x) 逆双曲線関数arctanh(x)を求めます。

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードです。

# -*- coding: utf-8 -*-
import numpy as np

def main():

    # 配列の生成
    x = np.array([1, 2, 3])

    # 画面出力
    print(np.sinh(x)) # [  1.17520119   3.62686041  10.01787493]
    print(np.cosh(x)) # [  1.54308063   3.76219569  10.067662  ]
    print(np.tanh(x)) # [ 0.76159416  0.96402758  0.99505475]
    print(np.arcsinh(x)) # [ 0.88137359  1.44363548  1.81844646]
    print(np.arccosh(x)) # [ 0.          1.3169579   1.76274717]
    print(np.arctanh(x)) # [ inf  nan  nan]
    
    
if __name__ == '__main__':
    main()

おすすめ記事

Python入門 サンプル集
NumPy入門 サンプル集

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!