【Python/OpenCV】カラートラッキング(色追跡)で移動物体の検出

スポンサーリンク

この記事では、Python版OpenCVでカラートラッキング(色追跡)を実装し、移動物体を検出する方法をソースコード付きで解説します。

スポンサーリンク

フレーム間差分法

カラートラッキング(色追跡)は、その名の通り、特定の色のみを検出して追跡します。
カラートラッキングには、通常RGB色空間ではなく、同系統の色の範囲を数値で指定しやすいHSV色空間を用います。
【参考】HSV色空間の原理・特徴・計算式

今回は、PythonとOpenCVでカラートラッキング(色追跡)を実装してみました。

ソースコード(Python3+OpenCV3)

サンプルプログラムのソースコードです。

赤色の物体のみを検出しています。

赤系統の色の範囲をHSVで表すと大体次のようになります。
H:20~200
S:128~255
V:0~255

実行結果

サンプルプログラムの実行結果です。

【おすすめ記事】
PythonでOpenCV入門 サンプル集
【Python】画像処理プログラミング入門
【画像処理入門】アルゴリズム&プログラミング

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!