【Python/OpenCV】写真・画像を漫画風に加工

Python版OpenCVで写真・画像を漫画風に加工する方法をソースコード付きで解説します。

【はじめに】漫画風加工

Python版OpenCVで次のように写真を漫画風画像に変換してみます。

■入力画像(左)と出力画像(右)
 

■スクリーントーン画像

漫画風変換の基本的な流れは以下のとおりです。

操作内容
1 漫画風画像に使用したいスクリーントーン画像を用意。
2 写真をグレースケール変換。
3 グレースケール画像に対してエッジ検出処理(Cannyアルゴリズムなどを使用)をおこない、さらに白黒反転させた輪郭画像を作成(※黒を輪郭、白を非輪郭とする)。
4 グレースケール画像(2の処理後の物)を閾値処理し、白(255)、灰色(127)、黒(0)の三値化画像を作成5|三値化画像の灰色(127)の領域だけをスクリーントーン画像と入れ替えます。
6 手順5で作成した画像と、手順3で作成した輪郭画像を合成すれば漫画風画像の完成。
詳細 【画像処理】写真を漫画風に加工する原理・仕組み

動画解説

【サンプルコード】Python + OpenCV

サンプルプログラムのソースコードです。

関連記事
1 PythonでOpenCV入門 サンプル集
2 【Python】画像処理プログラミング入門
3 【画像処理入門】アルゴリズム&プログラミング

コメント

タイトルとURLをコピーしました