【Pandas】データフレームに日付インデックスを付加

この記事では、Python用データ分析モジュール「Pandas」でデータフレームに日付インデックスを付加する方法をソースコード付きで解説します。

日付インデックスの付加

Pandasでは、date_rangeメソッドを用いることで、日付インデックス・ラベルを生成できます。
今回はこれを用いて、データフレームに生成した日付インデックスを追加してみました。

【書式】

pd.date_range(開始日付, 終了日付, オプション) 

【オプション】
freq : 周期(1日おきの日次データが欲しい場合は”D”を指定)
periods : 取得したい要素の数(21日間欲しい場合は21、終了日付を指定してる場合は不要)

【返り値】
開始~終了日付のインデックス

# -*- coding: utf-8 -*-
import pandas as pd

data = {
    'miho'  : [158, 82, 56, 84],
    'yukari': [157, 78, 58, 83],
    'saori' : [157, 85, 60, 86]
}

# 日時のインデックス作成
date = pd.date_range("20170201", periods=4)
df = pd.DataFrame(data,index = date)

# 表示
print(df)

"""
            miho  saori  yukari
2017-02-01   158    157     157
2017-02-02    82     85      78
2017-02-03    56     60      58
2017-02-04    84     86      83
"""
おすすめ記事
1 【Pandas入門】データ分析のサンプル集
2 Python入門 基本文法
Python
技術雑記

コメント

タイトルとURLをコピーしました