【Pandas】データフレームの合計値

この記事では、Python用データ分析モジュール「Pandas」でデータフレームの合計値を求める方法をソースコード付きで解説します。

データフレームの合計値

Pandasでは、sumメソッドを用いることで、データフレームの各ラベルの合計値を計算できます。

書式

DataFrame[ラベル名].sum()

返り値:ラベル名の値の合計値

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードです。

# -*- coding: utf-8 -*-
import pandas as pd

# CSVファイルの読み込み
df = pd.read_csv("artoria.csv", index_col=0)

# 計算
sum = df['ATK'].sum()

# 表示
print("sum:", sum) # sum:93566

ATKの列のデータの合計値が93566だとわかります。

artoria.csv

鯖名,クラス,ATK,HP,レアリティ
アルトリア,剣,11221,15150,5
アルトリア(オルタ),剣,10248,11589,4
アルトリア(リリイ),剣,7726,10623,4
アルトリア(槍),槍,10995,15606,5
アルトリア(槍オルタ),槍,9968,11761,4
アルトリア(水着),弓,11276,14553,5
アルトリア(サンタオルタ),騎,9258,11286,4
謎のヒロインX,殺,11761,12696,5
謎のヒロインX(オルタ),狂,11113,14175,5
おすすめ記事
1 【Pandas入門】データ分析のサンプル集
2 Python入門 基本文法
関連記事

コメント

  1. 匿名 より:

    median()がsum()の意味になりますか?

    • 管理人 より:

      ※匿名様

      コメントありがとうございます。
      ソースコードがmedian()になっていたのは誤りでございますので修正致しました。