【Python】pingsモジュールで疎通確認

Pythonモジュールpingsで疎通確認する方法についてソースコード付きでまとめました。

【疎通確認】pingsモジュール

Pythonでpingコマンドを使う場合、subprocessを使ってOSのpingコマンドを呼び出す方法が一般的です。
しかし、pingsというPythonモジュールを使えば、OS依存しないコードでpingによる疎通確認ができます。

インストール

以下のpipコマンドで「pings」をインストールできます。

pip install pings 

【サンプルコード】Python

対象ドメインに対して疎通確認するソースコードです。

# -*- coding: utf-8 -*-
import pings

# 監視対象ドメイン
target_domain = "algorithm.joho.info"

p = pings.Ping()

# pingで疎通テスト
res = p.ping(target_domain) 

# 疎通できた場合
if res.is_reached():
  print("successful:", target_domain)

# 疎通できなかった場合
else:
  # 監視対象への接続ができなかった
  print("unsuccessful:", target_domain)
関連記事
1 【Python入門】サンプル集・使い方
Python
技術雑記

コメント

タイトルとURLをコピーしました