【Pygame】画面設定(サイズ、タイトル、背景色、文字、フルスクリーン)

Pygameで画面設定(サイズ、タイトル、背景色、文字、フルスクリーン)する方法とソースコードを解説します。

スポンサーリンク

ウィンドウ表示

Pythonのゲーム製作ライブラリ「pygame」にはウィンドウを作成する機能があります。
今回はこれを利用して画面を表示します。

# -*- coding:utf-8 -*-
import pygame
from pygame.locals import *
import sys


def main():
    pygame.init()                                   # Pygameの初期化
    screen = pygame.display.set_mode((400, 300))    # 大きさ400*300の画面を生成
    pygame.display.set_caption("Test")              # タイトルバーに表示する文字

    while (1):
        screen.fill((0,0,0))        # 画面を黒色(#000000)に塗りつぶし
        pygame.display.update()     # 画面を更新
        # イベント処理
        for event in pygame.event.get():
            if event.type == QUIT:  # 閉じるボタンが押されたら終了
                pygame.quit()       # Pygameの終了(画面閉じられる)
                sys.exit()


if __name__ == "__main__":
    main()

【Pygame】ウィンドウ(画面)の表示
この記事では、Python言語とPygameを用いて、ウィンドウ(画面)を作成する方法とソースコードを解説します。
スポンサーリンク

ウィンドウサイズの変更

pygameでは、「pygame.display.set_mode」を使うことで画面のサイズを変更できます。
今回はこれを利用して600*500の画面を表示します。

# -*- coding:utf-8 -*-
import pygame
from pygame.locals import *
import sys


def main():
    pygame.init()                                   # Pygameの初期化
    screen = pygame.display.set_mode((600, 500))    # 大きさ600*500の画面を生成
    pygame.display.set_caption("Test")              # タイトルバーに表示する文字

    while (1):
        screen.fill((0,0,0))        # 画面を黒色(#000000)に塗りつぶし
        pygame.display.update()     # 画面を更新
        # イベント処理
        for event in pygame.event.get():
            if event.type == QUIT:  # 閉じるボタンが押されたら終了
                pygame.quit()       # Pygameの終了(画面閉じられる)
                sys.exit()


if __name__ == "__main__":
    main()
【Pygame】ウィンドウ(画面)サイズの変更
この記事では、Python言語とPygameを用いて、ウィンドウ(画面)サイズを変更する方法とソースコードを解説します。
スポンサーリンク

タイトルの変更

pygameでは、「pygame.display.set_caption」を使うことで画面のタイトルを変更できます。
今回はこれを利用してタイトルバーに「GAME」と書かれた画面を表示します。

# -*- coding:utf-8 -*-
import pygame
from pygame.locals import *
import sys


def main():
    pygame.init()                                   # Pygameの初期化
    screen = pygame.display.set_mode((600, 500))    # 大きさ600*500の画面を生成
    pygame.display.set_caption("GAME")              # タイトルバーに表示する文字

    while (1):
        screen.fill((0,0,0))        # 画面を黒色(#000000)に塗りつぶし
        pygame.display.update()     # 画面を更新
        # イベント処理
        for event in pygame.event.get():
            if event.type == QUIT:  # 閉じるボタンが押されたら終了
                pygame.quit()       # Pygameの終了(画面閉じられる)
                sys.exit()


if __name__ == "__main__":
    main()

【Pygame】ウィンドウ(画面)タイトルの変更
この記事では、Python言語とPygameを用いて、ウィンドウ(画面)サイズを変更する方法とソースコードを解説します。

背景色の変更

Pygameでは、「screen.fill」を使うことで画面の背景色を変更できます。
今回はこれを利用して緑色の画面を表示します。

# -*- coding:utf-8 -*-
import pygame
from pygame.locals import *
import sys


def main():
    pygame.init()                                   # Pygameの初期化
    screen = pygame.display.set_mode((300, 200))    # 大きさ600*500の画面を生成
    pygame.display.set_caption("GAME")              # タイトルバーに表示する文字

    while (1):
        screen.fill((0,100,0))        # 画面を緑色に塗りつぶし
        pygame.display.update()     # 画面を更新
        # イベント処理
        for event in pygame.event.get():
            if event.type == QUIT:  # 閉じるボタンが押されたら終了
                pygame.quit()       # Pygameの終了(画面閉じられる)
                sys.exit()


if __name__ == "__main__":
    main()

【Pygame】ウィンドウ(画面)の背景色変更
この記事では、Python言語とPygameを用いてウィンドウ(画面)の背景色を変える方法とソースコードを解説します。

文字列(テキスト)の表示

Pygameでは「font.render」「screen.blit」を用いることで画面に文字列を描画できます。
今回はこれを利用して文字列「TEST」を黒画面上に表示しました。

# -*- coding:utf-8 -*-
import pygame
from pygame.locals import *
import sys


def main():
    pygame.init()                                   # Pygameの初期化
    screen = pygame.display.set_mode((300, 200))    # 大きさ600*500の画面を生成
    pygame.display.set_caption("GAME")              # タイトルバーに表示する文字
    font = pygame.font.Font(None, 55)               # フォントの設定(55px)
    while (1):
        screen.fill((0,0,0))                                    # 画面を黒色に塗りつぶし
        text = font.render("TEST", True, (255,255,255))   # 描画する文字列の設定
        screen.blit(text, [20, 100])# 文字列の表示位置
        pygame.display.update()     # 画面を更新
        # イベント処理
        for event in pygame.event.get():
            if event.type == QUIT:  # 閉じるボタンが押されたら終了
                pygame.quit()       # Pygameの終了(画面閉じられる)
                sys.exit()


if __name__ == "__main__":
    main()

【Pygame】文字(テキスト)を描画
この記事では、Python言語とPygameを用いてウィンドウ(画面)に文字を描画する方法とソースコードを解説します。

フルスクリーン表示

Pygameで画面をフルスクリーンにするには、pygame.display.set_modeでメイン画面を設定する際に、「FULLSCREEN」というオプションを指定します。

書式

pygame.display.set_mode((400, 300), FULLSCREEN) 
# -*- coding:utf-8 -*-
import pygame
from pygame.locals import *
import sys


def main():
    pygame.init()                                             # Pygameの初期化
    screen = pygame.display.set_mode((400, 300), FULLSCREEN)  # フルスクリーン(解除時は大きさ400*300の画面)
    pygame.display.set_caption("Test")                        # タイトルバーに表示する文字

    while (1):
        screen.fill((0,0,0))        # 画面を黒色(#000000)に塗りつぶし
        pygame.display.update()     # 画面を更新
        # イベント処理
        for event in pygame.event.get():
            if event.type == QUIT:  # 閉じるボタンが押されたら終了
                pygame.quit()       # Pygameの終了(画面閉じられる)
                sys.exit()


if __name__ == "__main__":
    main()
【Pygame】ウィンドウ(画面)のフルスクリーン表示
この記事では、Python言語とPygameを用いてウィンドウ(画面)をフルスクリーン表示する方法とソースコードを解説します。

関連ページ

Pygameの使い方・サンプルゲームまとめ
Pythonモジュール「Pygame」で2Dゲームを簡単に制作する方法を解説します。
【Python超入門】使い方とサンプル集
Pythonとは、統計処理や機械学習、ディープラーニングといった数値計算分野を中心に幅広い用途で利用されている人気なプログラミング言語です。 主な特徴として「効率のよい、短くて読みやすいコードを書きやすい」、「ライブラリが豊富なのでサクッと...
Python
スポンサーリンク

コメント