【Python/Pytube】Youtubeの動画情報取得・使い方

Pythonライブラリ「pytube」をインストール、ダウンロードして動画サイトYoutubeを操作する方法についてまとめました。

【はじめに】Pytubeとは

Pytubeは、Youtubeの動画情報を取得できるPythonモジュールです。
具体的には、動画、検索結果、チャンネル、再生リストといった情報を取得できます。

【インストール】pip編

① コマンドプロンプトを起動します。

② 下記のコマンドを実行し、念のためにpipをアップデートします。

pip install --upgrade pip

③下記のコマンドを実行し、「NumPy」「SciPy」をインストールします。

pip install pytube

④下記のサンプルプログラムが実行できればインストール成功です。

# -*- coding:utf-8 -*-
import pytube

【itag】ストリーミング可能な動画の種類一覧

ストリーミング可能な動画の種類一覧を取得します。

# -*- coding:utf-8 -*-
from pytube import YouTube
 
# 対象の動画URL
yt = YouTube('https://www.youtube.com/watch?v=taD_LY40KMc')

for itags in yt.streams.all():
    print(itags)

■実行結果

<Stream: itag="22" mime_type="video/mp4" res="720p" fps="30fps" vcodec="avc1.64001F" acodec="mp4a.40.2">
<Stream: itag="43" mime_type="video/webm" res="360p" fps="30fps" vcodec="vp8.0" acodec="vorbis">
:

【DL】動画のダウンロード

動画をダウンロードすることもできます。
ただし、使う場合は著作権に注意する必要があります。

# -*- coding:utf-8 -*-
from pytube import YouTube
 
# 対象の動画URL
yt = YouTube('https://www.youtube.com/watch?v=taD_LY40KMc')

# ストリーミング(itag=160の種類)
stream = yt.streams.get_by_itag(160)

# ダウンロード
stream.download()
関連記事
1 【Pygame入門】ゲームプログラミング
2 Python入門 基本文法
関連記事