【Python】処理の実行時間を測定(timeモジュール)

この記事では、Python言語でプログラムの実行時間を計測する方法についてソースコード付きで解説します。

処理時間の計測

Pythonでは、標準モジュールtimeを使うことで時間を取得できます。
処理時間を計測するには、以下の計算を行います。

処理時間=(処理終了時間)-(処理開始時間)

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードです。

time.time

time.time()を使った測定方法です。
ただし、この方法では1/60秒の精度しか出ないようです。

# -*- coding: utf-8
import time

def main():
    # 開始時間
    start = time.time()

    # 計測する処理
    i = 0
    for i in range(100000):
        i = i * 2

    # 終了時間   
    end = time.time()

    # 処理時間=終了時間-開始時間
    print (end-start) # 0.03652310371398926[秒]
    

if __name__ == '__main__':
        main()

time.perf_counter

time.perf_counter()を使った測定方法です。
こちらのほうが測定精度は高いようです。

# -*- coding: utf-8
import time

def main():
    # 開始時間
    start = time.perf_counter()

    # 計測する処理
    i = 0
    for i in range(100000):
        i = i * 2

    # 終了時間   
    end = time.perf_counter()

    # 処理時間=終了時間-開始時間
    print (end-start) # 0.015586701192719541[秒]
    

if __name__ == '__main__':
        main()

関連記事

Python入門 サンプル集

シェア&フォローお願いします!