【Python/Tkinter】ボタンの設置

Python用モジュール「Tkinter」でボタンを設置する方法についてソースコード付きでまとめました。

Tkinterでボタンの設置

Pythonの標準モジュール「Tkinter」を用いて、ボタンを設置します。

サンプルコード(Python3)

サンプルプログラムのソースコードです。

# -*- coding:utf-8 -*-
import tkinter

class Application(tkinter.Frame):

    def __init__(self, master=None):
        super().__init__(master)
        self.pack()
        self.create_widgets()
        
    # ウィジェットの作成
    def create_widgets(self):
        # 「はい」ボタンの生成
        self.yes = tkinter.Button(self)
        self.yes["text"] = "はい"  # ボタンのテキスト
        self.yes["command"] = self.print_yes # ボタンが押されたらprint_yesメソッドを実行
        self.yes.pack(side="top") # ボタンの位置

        # 「終了」ボタンの作成
        self.quit = tkinter.Button(self, text="終了", command=self.master.destroy)
        self.quit.pack(side="bottom") # ボタンの位置

    def print_yes(self):
        print("はいが押されました")


root = tkinter.Tk()
root.geometry("300x300")
app = Application(master=root)
app.mainloop()

tkinter.Frameの継承クラスを作ります。
そして、クラス内でボタンオブジェクト「tkinter.Button」をpackします。
packのside引数(‘left’, ‘right’, ‘top’, ‘bottom’)でボタンの位置を指定できます。

実行結果

サンプルプログラムの実行結果です。

関連記事
1 【Python/Tkinter】GUIアプリ作成入門【Python】GUIライブラリの比較・おすすめ
2 Python入門 基本文法
関連記事