【Python/Tkinter】ファイル選択の実装(ファイルパスの取得)

Python用GUIモジュール「Tkinter」でファイル選択を実装する方法について、サンプルコード付きでまとめました。

【ファイル選択】拡張子の指定機能あり

GUIアプリで重要な機能の1つに「ファイル選択」があります。
Python標準モジュール「Tkinter」では以下のコードで実装できます。

# -*- coding: utf-8 -*-
import os, tkinter, tkinter.filedialog, tkinter.messagebox

root = tkinter.Tk()
root.withdraw()

# 選択候補を拡張子jpgに絞る(絞らない場合は *.jpg → *)
filetype = [("", "*.jpg")]

dirpath = os.path.abspath(os.path.dirname(__file__))
tkinter.messagebox.showinfo('テスト', 'ファイルを選択してください')

# 選択したファイルのパスを取得
filepath = tkinter.filedialog.askopenfilename(filetypes = filetype, initialdir = dirpath)

# 選択したファイル名を表示
tkinter.messagebox.showinfo('テスト', filepath)
おすすめ記事
1 【Python/Tkinter】GUIアプリ入門
2 Python入門 基本文法
関連記事