【VPython】球体(ボール)の生成・回転

この記事では、Pythonモジュール「VPython 6」で球体(ボール)を生成して回転させる方法をソースコード付きで紹介します。

球体(ボール)の生成・回転

VPythonでは、sphere()メソッドで球体(ボール)を定義できます。
そして、axisメソッドの値を操作することで球体を回転できます。

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードです。

# -*- coding: utf-8 -*-
import vpython as vs

def main():
    # シーンの範囲
    vs.scene.range = 5

    # 球体のサイズ
    r = 1

    # 球体の初期位置
    x, y, z = 0, 0, 0
    
    # 球体の定義
    ball = vs.sphere(color=vs.vector(255,0,255),
                 pos=vs.vector(x, y, z),
                 size=vs.vector(r, r, r))

    # 回転角[deg]
    deg = 0

    while True:
        # 360[deg]になったら初期化
        if deg == 360:
            deg = 0

        # フレームレート
        vs.rate(10)

        # 軸を動かして回転
        ball.axis = r*vs.vector(vs.sin(deg), 0, vs.cos(deg))   

        # 0.1[degずつ動かす]
        deg += 0.1


if __name__ == '__main__':
    main()

実行結果

サンプルプログラムの実行結果です。

おすすめ記事

【VPython入門】使い方まとめ
Python入門 サンプル集
【Python】物理シミュレーション入門

シェア&フォローお願いします!