【ラズベリーパイ4】cronでPythonプログラムを定期的に実行

ラズベリーパイ4のcronでPythonプログラムを定期的に実行する方法をまとめてみました。

【はじめに】Raspbianをインストール

Pythonスクリプトを定期的に起動して実行したい場合があります.
やり方はいくつかありますが, Cronは使い方が簡単で指定した時間に実行したりと応用も効くのでおすすめです.

使い方は以下のとおり.

● 以下のコマンドでインストールします.

$ apt-get install chkconfig 

● 以下のコマンドを実行してcronを有効化し, 念の為確認します.

$ sudo systemctl enable cron
$ chkconfig cron 

● 以下のコマンドでcrontabを起動します.

$ crontab -e 

● エディタが表示されるので, 定期実行したい時間とそのスクリプトを書き込み設定を行います。

9時~11時の0分,30分にhome/pi/script_a.pyを実行する場合の記載例

00,30 9-11 * * * python home/pi/script_a.py

終日,10分毎にhome/pi/script_a.pyを実行する場合の記載例

*/10 * * * *python home/pi/script_a.py

起動時に毎回実行する場合の記載例

@reboot python home/pi/script_a.py 

書き方のルール

分[0-59] 時[0-23] 日[1-31] 月[1-12] 曜日[0-7]「実行内容」を順に記載します.
また、下記のような書き方もできます。

項目 概要
複数指定 カンマ区切り「0,30」
範囲指定 ハイフン。「8-10」なら8-10
間隔 */10(10分間隔)

● 下記コマンドで、rsyslog.confを編集し, #cron…となっている部分の#を削除して、再起動します。
これでログが/var/log/cron.logに出力されるので, うまく動かなかった場合に原因を確認できます.

【ラズベリーパイ4入門】基本設定~応用例
ラズベリーパイ4(Raspberry Pi4)の設定方法について入門者向けにまとめてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました