シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ラズベリーパイ3】Ubuntu Mateの使い方まとめ

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、ラズベリーパイ3(Raspberry Pi3)でUbuntu Mateを使う方法について入門者向けにまとめてみました。

ラズベリーパイ3とは

ラズベリーパイ3で使えるUbuntuイメージは「Ubuntu MATE」「Trusty」「Snappy」などがあります。
今回は導入が楽な「Ubuntu MATE」を選んで使ってみました。

基本的な設定・使い方

Raspberry pi3を使うには、自分でOSを導入する必要があります。
Raspberry Pi3で使えるOSの代表的な物として「Raspbian」「Ubuntu」などがあります。
それらの導入方法と使い方は下記事にまとめました。

はじめに

導入:SDカードのフォーマット, SDカードにOSをインストール, 初回起動
設定:パッケージ更新, ソフト更新, ファイルサイズ変更

基本操作

ブラウザ:Chromiumのインストール, Chromium+Flash
リモート接続:xrdp

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)