【Python】ロボットシミュレーション

この記事では、Python言語を用いて、ロボットシミュレーションする方法をソースコード付きで解説します。

Pythonとは

Pythonは欧米で人気なスクリプト言語です。
初心者にも扱いやすい言語で短くて読みやすいコードを書くことが出来ます。
ライブラリも豊富で、数値計算や統計処理、ロボットシミュレーションをする場合にも有効な言語です。

ロボットアーム

項目
順運動学 2リンク
逆運動学 2リンク(幾何学), 2リンク(収束演算①), 2リンク(収束演算②)
数学 回転行列で座標変換, k1sinθ+k2cosθ=k3の解

その他

項目
参考文献 ロボット工学入門 基礎編, Python入門 基本文法, Github:Robotics

シェア&フォローお願いします!