【Ubuntu】SwiftでHello World(パッケージ作成・ビルド・実行)

Ubuntu + SwiftでHello World(パッケージ作成・ビルド・実行)する方法についてまとめました。

## SwiftでHello World(パッケージの作成)

① Swiftのプロジェクトを格納するフォルダを作成します。

mkdir myswift

② 作成したフォルダに移動します。

cd myswift

③ Swiftのパッケージを作成します。

swift package init --type executable
エラーが出た場合は下記参照
参考 【Swift】Packageでエラーが出た場合の対策

実行結果

※下記のファイルが生成されます

Creating executable package: myswift
Creating Package.swift
Creating README.md
Creating .gitignore
Creating Sources/
Creating Sources/myswift/main.swift
Creating Tests/

④ プロジェクトをビルドします。

swift build

実行結果

Compile Swift Module 'myswift' (1 sources)
Linking ./.build/x86_64-unknown-linux/debug/myswift

⑤ ビルドしたアプリを実行します。

./.build/x86_64-unknown-linux/debug/myswift

実行結果

Hello, world!

⑥ これがプロジェクト作成~ビルド・実行までの流れとなります。
プログラムを編集する場合は、「Sources/myswift/main.swift」のSwiftのソースファイルを弄っていきます。

関連記事
1 【Swift入門】使い方・サンプル集
2 【Swift入門】iOS/iPhone/iPadアプリ開発
Swift
西住工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました