【Teams】無料版でオンライン・ビデオ通話会議を開く方法

無料版のMicrosoft Teamsでオンライン通話会議を開く方法をまとめました。

無料版のTeamsでは、有料版と違い「予定表」が表示されないため、オンライン会議を開催するには「チーム」を作成し、そのチャネル内で「今すぐ会議」を使います。
操作手順は以下のとおりです。

【手順1】チームの作成

● アプリバーから[チーム]を選択します。

● [チームに参加、またはチームを作成]を押します。

● 表示されたカードの「チームを作成」ボタンを押す

● 「チームを作成」画面が表示されるので「初めからチームを作成する」を選択

● 「チームの種類は何でしょうか?」画面でチームの種類を選択します。

● 参加者をグループ内の特定のユーザーにのみ制限したい場合は「プライベート」、グループ内のすべてのユーザーが参加できる場合は「パブリック」選択します。

● チームに名前を付け、簡単な説明を入力し、「作成」ボタンを押します。

●「作業完了」画面が表示され、新しい「チーム」が完成します。

【手順2】メンバーの追加

チームの作成が完了したら、続いてメンバーを追加します。

●「メンバー追加」画面が表示されます。

●作成したチームに参加させるメンバーを招待している場合は、Teamsアカウント名、まだ招待していない人の場合は、メールアドレスを入力します。

【手順3】チームで会議を開く

● 「チーム」のチャット入力欄の下にある[今すぐ会議]ボタンをクリックします。

● チャット入力欄の下にある[マイク][カメラ]の使用を許可します。

●「今すぐ会議」のボタンを押します。
これでビデオ通話による会議が開催されます。

【手順4】オンライン会議に参加者を招待

次に、会議に参加者を招待します。

● 会議中、画面にバーが表示されるので、そこから[参加者を表示]をクリックします。

● 右側に「ユーザー」画面が表示されます。
既に、チームに参加しているメンバーがいる場合は、「他のユーザーを招待」欄にその人の名前を入力します。
そして、検索結果から選択して参加するよう求めます。

● 「参加情報をコピー」を押すと、会議に参加するための情報がクリップボードにコピーされます。
コピーした「参加情報」をメール本文に貼り付けて、参加者に送ります。

【手順5】招待された参加者の参加方法

● 招待メールにある[Join Microsoft Teams Meeting]をクリックするとブラウザが起動し「会議に参加」ページが開きます。

● Microsoft Teams アプリを持っている場合は、この画面から「今すぐ起動する」をクリックすると、Teams アプリが起動して会議に参加できます。

● Teams アプリを持っていない場合は、「代わりに Web 上で参加」をクリックします。

● [名前を入力]欄が表示されたら、自分の名前を入力して「今すぐ参加」ボタンをクリックすれば会議に参加できます。

※会議に参加できるブラウザは2020年8月現在では「Microsoft Edge」「Google Chorome」です。
両方とも導入していない場合は事前にインストールしている必要があります。

【Microsoft Teams入門】使い方まとめ
マイクロソフト社が提供しているビジネスチャットアプリ「Microsoft Teams」の使い方まとめをまとめました。 項目 概要 会議の開き方(無料版) 無料アカウントでオンライン会議を開く方法について解説し...

コメント

タイトルとURLをコピーしました