【Unity】シーンとプロジェクトの保存

Unityのシーンとプロジェクトの保存する方法についてまとめました。

シーンとプロジェクトの保存

Unityで作業した内容(Scene画面に配置したオブジェクトとその設定など)を保存します。

Sceneの保存

Scene画面に配置したオブジェクトを保存します。

①左上のメニューから[File]→[Save Scene as]を選択します。

②適当な名前をつけて[save]ボタンを押すと保存完了です。

プロジェクトの保存

次にオブジェクトに設定したマテリアルやスクリプトなどを保存します。

①左上のメニューから[File]→[Save Project]を選択します。

②適当な名前をつけて[save]ボタンを押すと保存完了です。

関連記事
参考 【Unity入門】ゲームプログラミング編【Unity入門】物理シミュレーション編【C#入門】サンプル集
関連記事