【Unity】uGUIのSlider(スライダー)の使い方

Unityにおいて、uGUIのSlider(スライダー)の使い方についてまとめました。

uGUIのSlider(スライダー)

Unityでは、uGUIのSliderオブジェクトを使ってスライダーを作成できます。

プロジェクトファイル:SliderTest.zip

①[Hierarchy]画面→[Create]→[UI]→[Slider]をクリックします。

②[Inspector]画面でスライダーの設定ができます。

パラメータ 説明
Min Value スライダーの最小値
Max Value スライダーの最大値
Whole Numbers 最大~最小の間の値も有効にするか(trueで有効)

③これでスライダーを作成します。

スライダーの値を取得

続いて、スクリプトからスライダーの値を取得してみます。

①以下のようなスクリプトを作成します。

using UnityEngine;
using System.Collections;
using UnityEngine.UI;

public class Slider : MonoBehaviour {

    Slider slider;
    float level;

    void Start () {
        slider = GameObject.Find("Slider").GetComponent();
        slider.value = 0;
        level = slider.value;
    }

    void Update ()
    {
        Debug.Log (slider.value.ToString());
    }
}

②実行し、Sliderを動かすとコンソールにスライダーの値が出力されます。

関連記事
参考 【Unity入門】ゲームプログラミング編【Unity入門】物理シミュレーション編【C#入門】サンプル集
関連記事