【Linux】ファイルのパーミッション確認・変更

Linuxにおけるファイルのパーミッション確認・変更についてまとめました。

スポンサーリンク

【ls -l】パーミッション確認

「ls -l」コマンドでカレントディレクトリ内のファイルのパーミッションを確認できます.

$ ls -l
total 804
drwxr-xr-x 3 root root       4096 Feb 20 08:50 NetworkManager
drwxr-xr-x 2 root root       4096 Feb 20 08:51 PackageKit
drwxr-xr-x 7 root root       4096 Feb 20 09:15 X11
-rw-r--r-- 1 root root       3028 Feb 20 08:48 adduser.conf
drwxr-xr-x 2 root root       4096 Feb 20 09:15 alternatives
drwxr-xr-x 3 root root       4096 Feb 20 08:50 apparmor
drwxr-xr-x 7 root root       4096 Feb 20 08:51 apparmor.d
drwxr-xr-x 3 root root       4096 Feb 20 08:51 apport
drwxr-xr-x 7 root root       4096 Feb 20 08:49 apt
-rw-r----- 1 root daemon      144 Nov 13  2018 at.deny
-rw-r--r-- 1 root root       2319 Feb 25  2020 bash.bashrc

「-rw-r–r–」や「drwxr-xr-x」などが, ファイルの権限設定を表します.

場所 読み方
最初の1文字目 ファイル種別を表しています。
2文字目から4文字目 ファイルの所有者(User)に対する権限
5文字目から7文字目 ファイルの所有グループ(Group)に対する権限
8文字目から10文字目 その他のユーザー(Others)に対する権限

最初の1文字目(ファイル種別)

種別 意味
ファイル
d ディレクトリ
l シンボリックリンク
スポンサーリンク

【例】ファイルの権限の読み方

「-rw-r–r–」だと以下のとおりになります.

場所 読み方
最初の1文字目が「-」 「ファイル種別」が「ファイル」
2文字目から4文字目が「rw-」 「所有者」に「読み取り」と「書き込み」の権限がある
5文字目から7文字目が「r–」 「所有グループ」に「読み取り」の権限がある
8文字目から10文字目が「r–」 「その他」に「読み取り」の権限がある
【Linuxコマンド入門】主なコマンドとサンプル集
Linuxコマンドの主な使い方とサンプル集について入門者向けにまとめました。
UNIX
スポンサーリンク
西住工房

コメント