【UNIXコマンド】moreでファイルの内容表示

UNIXコマンド「more」でファイルの内容を表示する方法についてまとめました。

ファイルの内容を表示

moreは、ファイルの内容を表示できます。
1画面単位で表示する点でcatと異なります。

more [オプション] ファイルパス
オプション 説明
-d ページ下部にキー操作を表示
-f 画面に表示されている行数ではなく、実際の行数(論理行)をカウント
-l テキストファイルの特殊文字「改ページ(^L)」を無視して表示
-u アンダーラインを非表示(空行が複数ある場合は1行にまとめて表示)
-数値 1ページに表示する数値(行数)を指定
+数値 指定した数値の行からテキストファイルを表示
+/パターン 指定した文字列のパターンにマッチするページを検索

実行例

コマンドの実行例です。

$ more -n test.txt

1行目
2行目
  :
--More--(0%)
関連記事
1 【UNIX入門】コマンド・サンプル集
関連記事