【Windows10】WSL(Linux)の使い方

Windows10でWSL(Windows Subsystem for Linux)を使う方法についてまとめました。

WSL(Windows Subsystem for Linux)とは

WSL(Windows Subsystem for Linux)とは、Windows10上でLinuxを実行できる機能です。
Microsoft Store経由でアプリのようにLinuxのディストリビューションをインストールできます。
また、コマンドプロンプトからWSLのコマンドを呼び出しできます。

WSLの導入方法はこちら
導入方法 【Windows10】WSL(Linux)のインストール方法

WSL(Windows Subsystem for Linux)の使い方

WSL(Windows Subsystem for Linux)の使い方について下記に整理しました。

カテゴリ 項目
Ubuntu バージョン確認アップグレード
プログラミング 【Windows10/WSL Ubuntu】Python環境の使い方
エラー対策 apt-get installのエラー対策
関連記事