【Windows10/WSL Ubuntu】Pythonスクリプトの実行方法

Windows10のWSL(Windows Subsystem for Linux, Ubuntu)でPythonスクリプトを実行する方法についてまとめました。

## Pythonスクリプトの実行方法(WSL Ubuntu編)

WSL(Windows Subsystem for Linux, Ubuntu)でPythonスクリプトを実行する方法は次の通りです。

まだWSLをWindows10にインストールしていない人は下記事を参照
【Windows10】WSL(Linux)のインストール方法

①Windows上で次のような簡単なPythonスクリプトファイルを作成します。
(ファイル名はsample.pyなどにします)

# -*- coding:utf-8 -*-

print('Excalibur')

②作成したPythonスクリプトファイル(sample.py)を以下のディレクトリにコピーします。

C:\Users\<Windowsのユーザー名>\AppData\Local\Packages\CanonicalGroupLimited.UbuntuonWindows_79rhkp1fndgsc\LocalState\rootfs\home\<Ubuntuのユーザー名>

※上記のディレクトリがUbuntuでのカレントディレクトリ

③Ubuntuを起動し、ターミナルで以下のコマンドを実行します。

$python sample.py

④「Excalibur」がターミナルに表示されたら成功です。
※「python: can’t open file ‘sample.py’: [Errno 13] Permission denied」というエラーが出た場合は下記事を参考にファイルの権限を変更するか、次のようにスーパーユーザーで実行すれば解消されます。

ファイルの権限を変更
参考 【Windows10/WSL】Python実行時のエラー対策「can’t open file ‘sample.py’: [Errno 13] Permission denied」
$sudo python sample.py
関連ページ(WSLの使い方やUNIXの基礎など)
1 【Windows10/WSL Ubuntu】Python環境の使い方
2 【Windows10】WSL(Linux)の使い方
3 【UNIX入門】コマンド・サンプル集

コメント

タイトルとURLをコピーしました