【Windows】「Ctrl + C」「Ctrl+V」でコピペできない場合の対処法

Windows10で「Ctrl + C」「Ctrl+V」でコピペ(コピー&ペースト)ができない場合の対処法についてまとめました。

スポンサーリンク

「Ctrl + C」「Ctrl+V」が効かなくなる

Windowsのキーボードで「Ctrl + C」「Ctrl+V」を何度も行っていると、急にコピペ(コピー&ペースト)できなくなる場合があります。

その場合、マウスの右クリックメニューから「コピー」や「貼り付け」が可能か確認してみましょう。
これで「コピー」や「貼り付け」ができればキーボードの不具合、できなければソフトウェアの不具合の可能性が高いです。

「コピー」や「貼り付け」ができない以下の操作を試してみると解決する場合があります。

スポンサーリンク

【方法①】「ESC」キーを何度か押す

「ESC」キーを何度か押してみましょう。
すると、「Ctrl + C」「Ctrl+V」が使えるようになることがあります。

スポンサーリンク

【方法②】ソフトウェアやPCを再起動する

方法①でも改善されない場合、コピペができないソフトウェアやPCを再起動してみましょう。
特定のソフトウェア上やサイト上の入力欄にペーストできない場合、そのサイトやソフトウェア上のセキュリティ対策でコピペ(コピー&ペースト)が禁止されている可能性があります。

スポンサーリンク

関連記事

【Windows】トラブル時の対応集
Windowsでトラブルが発生した場合の対処方法についてまとめました。
【Windows入門】設定・使い方のガイド集
Windowsの特徴や基本的な使い方について初心者入門者向けに紹介します。
Windows
スポンサーリンク
西住工房

コメント