【GitHub Desktop】Commit failed – exit code 128 received, with output: ‘*** Please tell me who you are.エラーの解決方法

GitHub Desktopでコミットしたときに「Commit failed – exit code 128 received, with output: ‘*** Please tell me who you are.」というエラーが出た場合の解決方法についてまとめました。

【エラー対策】Commit failed – exit code 128 received, with output: ~

GitHub Desktopでコミットしたときに以下のエラーが出ることがあります。

Commit failed – exit code 128 received, with output: ‘*** Please tell me who you are.

Run

git config –global user.email “you@example.com”
git config –global user.name “Your Name”

to set your account’s default identity.
Omit –global to set the identity only in this repository.

fatal: unable to auto-detect email address (got ‘xxx@xxxxxxx.(none)’)’ 

コミットに失敗しました – 終了コード128を受け取りました。出力: ‘***あなたが誰であるかを教えてください。

解決手順は以下のとおりです。

● [Repository] > [Open in Command Prompt]でターミナル(コマンドプロンプト)を起動します。

● 以下のコマンドを実行します。

git config –global user.email <メールアドレス>
git config –global user.name <ユーザー名> 

<メールアドレス>と<ユーザー名>はGithubのアカウントに登録したものです。
[File]->[Option]->[Git]からも確認できます。

【Git/Github入門】基本的な使い方・コマンド集
GitとGithubの基本的な使い方について入門者向けにまとめました。
Git
西住工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました