【PCSとは】太陽光発電などに使われるパワーコンディショナ

太陽光発電などに使われるパワー・コンディショニング・サブシステム(PCS)についてまとめました。

PCS(パワーコンディショナー)

PCS(パワーコンディショナー:Power Conditioning Subsystem)とは、「太陽電池(ソーラーパネル)」「燃料電池」などの発電電力を系統電力に変換する装置です。
PCSの主な機能は以下の通りです。
「太陽電池」などから発電される電気は通常「直流」です。
これを一般家庭で利用するには、「交流」に変換する必要があり、PCSではそれを行います。

説明
直交変換 「太陽電池」などから発電された直流の電気を交流に変換。
発電電力の制御 発電機(太陽電池、燃料電池など)の発電量に応じた出力電力の制御
運転制御 発電機の発電状況に応じた運転のオンオフ制御
系統連系保護機能 系統の異常を検出した場合の動作停止
【電気・電子回路入門】基礎・アルゴリズム・公式集
電気・電子回路の基礎・アルゴリズム・公式集について入門者向けにまとめています。
電気・電子工学
西住工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました