【ラズベリーパイ3】入門・設定

この記事では、ラズベリーパイ3(Raspberry Pi3)の設定方法について入門者向けにまとめてみました。

ラズベリーパイ3とは

Raspberry Pi3(ラズベリーパイ3)は手のひらサイズの小型コンピュータボードです。
先代機(バージョン1と2)からの変更点や新機能は次の通りです。

主な変更点
CPU性能 1.2Ghz, ARM Cortex-A53(クアッドコアの64bit)
処理速度 Raspberry Pi1 Model Bの10倍、Raspberry Pi2 Model Bの1.5倍
電源容量 2.5A
新機能
Wi-Fi 802.11n
Bluetooth 4.1(BLE対応)

基本的な設定・使い方

Raspberry pi3を使うには、自分でOSを導入する必要があります。
Raspberry Pi3で使えるOSの代表的な物として「Raspbian」「Ubuntu」などがあります。
オススメは軽量で使いやすい前者です。
それらの導入方法と使い方は下記事にまとめました。

Raspbian
導入 SDカードのフォーマットSDカードにOSをインストール初回起動
設定 パッケージ更新ソフト更新ファイルサイズ変更
ブラウザ Chromium+Flash
リモート接続 xrdp
UNIX 【UNIX入門】コマンド・サンプル集
まとめ 【ラズベリーパイ3】Raspbianの使い方まとめ
Ubuntu Mate
導入 SDカードのフォーマットSDカードにOSをインストール初回起動
設定 パッケージ更新ソフト更新ファイルサイズ変更
ブラウザ ChromiumのインストールChromium+Flash
リモート接続 xrdp
UNIX 【UNIX入門】コマンド・サンプル集
まとめ 【ラズベリーパイ3】Ubuntu Mateの使い方まとめ

電子工作

Raspberry Pi3(ラズベリーパイ3)による電子工作について以下にまとめました。

はじめに
GPIO ピンの位置LED点灯制御
観測(センシング)
距離測定 超音波センサ(HC-SR04)①超音波センサ(HC-SR04)②
PM2.5測定 Groveホコリセンサ
気温・湿度・大気圧 BEM280
応用例 ミニ百葉箱
参考 気圧・気温から標高(高度)を計算
Arduino連携(シリアル通信)
初期設定 シリアル通信の有効化接続ポート確認①接続ポート確認②送信受信
LED制御 1文字文字列複数LED制御
補足 Arduino入門 使い方まとめ
Arduino風関数
入力 pulseIn関数
参考 ラズベリーパイ3で電子工作入門

システム、周辺機器、参考文献

システム、周辺機器、参考文献について下記に整理しました。

システム
有線通信 シリアル通信I2C通信
測定 CPU温度計測
周辺機器 アップグレード!LOTW(アクリルケース)
参考文献
参考サイト たのしい電子工作クラブ
関連記事